ミュゼでの両膝下脱毛を受けました

注目

ミュゼプラチナムへ通い、両ひざ下の脱毛を受けています。
膝下の脱毛を始めようと思ったきっかけは、毛深いのでほぼ毎日自己処理が欠かせなかった点や、無駄毛のお手入れを楽にしたかったことです。
ミュゼプラチナムは非常に綺麗なサロンで、明るい雰囲気の店内と広いつくりの個室が印象的でした。
エステティシャンは20代から30代くらいの若年層な女性が多い印象でしたが、お手入れ中も気配りや痛さへの気遣いなども毎回丁寧ですし、他のエステとは違って、一切勧誘をしてくることがない点が気に入っています。
両ひざ下の脱毛はふくらはぎ側とすね側に分けて体勢を変えて、うつぶせの状態と仰向けの状態とで行われました。
本当に痛みなどもなかったですが、冷たいジェルを肌に塗ってもらうのでジェルがちょっと冷たいなと感じました。

ひざ下脱毛ランキング
ベッドでただ横になっているだけで痛み無しに施術してもらえて、とても快適でした。
施術時にはガウンを用意してもらえるので、肌があらわになることも無かったです。
膝下のお手入れは範囲が広いので時間がかかるのではと思っていたのですが、案外スピーディーに施術してもらえ、ワキ脱毛と合わせてもかかった時間は40分程度でした。
照射漏れもなく、丁寧にお手入れしてもらえたのでミュゼに行って良かったです。

エピレのVIO5プランで綺麗なVIOラインになりました

注目

エピレのVIO5プランでVIOラインの脱毛を行いました。前々からVラインの脱毛を行いたいと思っていたのですが、VラインをするならIラインOラインも一緒にやった方が良いという友人の勧めで脱毛することにしました。エピレにした理由は、友人が通っていたことが大きかったのですが、そのほかにエピレがエステティックサロンTBCプロデュースの脱毛サロンでTBCのお肌のノウハウを基に、日本人に合った脱毛を行っているという事で安心感があったからです。
使用しているマシンもTBCと共同開発しているそうで、日本人の肌に合った脱毛を施してくれるとのことで安全面でも信頼できました。またVIOラインは毛が濃く太いので痛みを感じやすいのではないかという不安もあったのですが、エピレの脱毛機器は痛みが少なく、また毛の濃さや密度に合わせて周波を変えながら処理してもらえるという事で安心して施術を受けることができました。
Vラインに関しては、残す部分もあるのでVラインの形をどうするか事前のカウンセリングでしっかりと打ち合わせを行いました。IラインやOラインに関しては自己処理できない部位なので事前のシェービングはする必要がなく、スタッフの方が毎回シェービングしてくださいました。VIOラインを脱毛すると水着や下着を自信を持って着ることができ、また生理時のかゆみやかぶれ、特有の匂いも気にならなくなり、本当に脱毛してよかったと実感しています。

 

脚のケア

これからの季節脚を出すので冬の間は気に止めてケアしてきた事を、紹介してみようと思います。
まず、冬の間は冷やさないのが重要です。
その為に、靴下はヒートテックやアンゴラの入ったものを履いたりしました。
足首は絶対出さない。出来ることならハイソックスでふくらはぎを圧迫しておきます。
膝も大切なのでレギンスは欠かせません。
風呂に入りながらのマッサージも有効です。
リンパの流れは重要なので股関節、膝の後ろを優しくマッサージ、ストレッチもします。
スチレッチは脚を真っ直ぐにして、かかとを前に押し出すようにして膝の裏を伸ばします。
お風呂では温まっているのでとても有効です。
ただし、のぼせないように気を付けなくてはいけません。
風呂上がりはオイルマッサージをすると良いでしょう。
足の指の間、足の甲はげんこつにしてグリグリと骨の間をほぐしていきます。
足首の内側の山陰こうという女性特有のツボを刺激するのも良いです。
ふくらはぎは膝の内側から骨に沿ってオイルで足首の方まで滑らせます。親指を使って体重をかければ負担がありません。
外側のふくらはぎも内側の骨に向けて揉んでいきます。膝も年齢とともに張りがなくなってくるのでクリームはしっかりと塗ったら良いでしょう。
このような努力をすればスッキリとした脚で春のスカートを楽しめます。